建築・デザインの分野で活躍中の「匠」にさまざまな視点から設計の明日を語っていただきます。
LINEで送る
Share on LinkedIn

大阪府堺市で小さな工務店を営んでおります。
過去に「劇的ビフォーアフター」での施工経験あり、グッドデザイン賞の住宅、オフィスなどの施工経験もあります。
フルオーダーの注文住宅も設計・施工しています。
新築、リフォーム、リノベーションを手掛けておりますので、お施主様と末永いお付き合いをさせて頂ければ幸いです。

新築・リフォームをはじめ、自社の木造注文住宅も

デザイン住宅の新築、リフォームの施工をさせて頂いております。建築家の先生方の図面をもとに、3者で打ち合わせを重ねながら施工をしています。また、建築家としてつくる家の施工、自社の木造注文住宅でお施主様のご要望に沿った設計、施工を得意としております。

イメージの共有化を図る工夫をしています

お施主様と弊社とのイメージの共有が難しいと感じることもあります。ご要望は言語で共有できますが、イメージは共有しずらいため、プラン図やイメージ写真などを元にお打ち合わせをし、互いのイメージの共有化を図るよう工夫しています。

施工中の変更依頼も、できる限り対応しています

よく施工中に変更などを依頼されることもありますが、可能な限り対応しております。難しい注文に対しても、対応できるよう出来る限り手を尽くしております。出来ない、ということは簡単ですが、やはりそれでは満足のいく家づくりから遠のいてしまいます。
また、ご要望を叶えることによってデメリットが発生する場合もありますので、その部分についてもきちんと説明をし、施工可能、不可能合わせてご納得頂くよう心掛けております。

ふせんに要望を書いて「優先度」が高い順に並べるのも一つの手

家づくりについて具体的なイメージが湧かない、どこまで要望を伝えてよいか分からない方、要望や採用したいイメージが多く、まとまらない方、様々な事情があるかと思います。ふせんにご家族それぞれのアイディアや要望を書いていき「優先度」ごとに貼っていくというのもひとつのアイディアだと思います。現状のお住まいで不便に感じていることでもよいです。ある程度出し切ったところで、ご家族で話し合い、まとめておくと満足のいく家づくりに近づけるのではないかと思います。
また、デザインに関しては好みのテイストの写真を集めておく、購入したい家具の写真を保存しておくなどし、それを見せていただくことによってお好みの内装をスムーズにご提案しやすくなります。もちろん弊社でもそういったご要望を引き出し、まとめることのアドバイスやお手伝いもしております。

お施主様に喜んでいただいた時、ご満足いただいた時にやりがいを感じます

仕事にやりがいや喜びを感じられるのは、やはりお施主様に喜んで頂いたときが一番喜びを感じます。お引渡しの際や、実際にお住まいになられてご満足いただいていることをお伺いした時、嬉しさと共に、今後さらにご満足いただきたいという気持ちで身が引き締まります。また、竣工後も長いお付き合いをさせて頂いているお施主様も多く、何かあった時やリフォームの際には弊社に頼って頂けることにもやりがいを感じます。

プロフィール

不二工営建設株式会社
加藤一輝

経歴
1972年 不二工営建設として堺市に創業(1980年に法人化)
2000年 代表取締役を加藤一輝とする
2003年 建築家と建てる家の施工を始める

Top