渋見町の家/典型的な郊外住宅地のRC住宅

玄関上部のトップサイドライト

典型的な郊外住宅地の住宅計画、建蔽率いっぱいに建てた鉄筋コンクリート2階建住宅です。道路側はプライバシーを守るため閉鎖的な壁とし、玄関ホールには自然光が降り注ぐようにトップサイドライトを設置、明るい空間となるよう工夫しました。また、和室からのあかりを活かし下地窓風の和のテイストも取り入れています。
外部の空間を活用するために敷地境界線に沿ってコンクリート又はブロックの壁を設け、南側はデッキを敷き詰めコートハウス的なオープンな屋外生活を楽しめる空間とし、東側は和室続きの小さな箱庭としました。いつも自然の季節感を感じられるような設計を心がけています。


豊福藝也

株式会社スペースアーツ/一級建築士事務所
Mail
TEL:
03-3505-5761
用途(場所) 全景,玄関,その他,リビング,和室
渋見町の家/典型的な郊外住宅地のRC住宅の写真
豊福藝也の他の写真をみる
その他画像の他の写真をみるもっとみる
LINEで送る
Share on LinkedIn

Top