プロフェッショナルが生み出すこだわりの作品集
こだわりの作品3,000枚以上!理想の空間がきっと見つかる、建築ギャラリーサイト
とっておきのアイデア、こだわりの作品、ユニークな発想、投稿募集中!!
What's new by Takumi

坂本 俊久

パッシブハウス国際カンファレンスに参加しました
ドイツ/ライプツィヒ にて行われた国際カンファレンスのご報告です。
(社)パッシブハウス・ジャパンの事務局メンバー5人での渡独、充実の5日間となりました。
近く、髭カフェでの報告会も企画したいと考えております。
こだわりの建築家・デザイナー
建築家、デザイナーを中心とするプロフェッショナルの方々がご活用されてます。
NEW RELEASE
新規作品
​リノベーション狭小住宅
​​設計:株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
https://www.ogino-a.com/renovation

建物概要

所在地:東京都北区
構造:木造
用途:一戸建ての住宅・リノベーション
敷地面積:32.69㎡(9.88坪)
延床面積:65.09㎡(19.68坪)

お客様の想い

都心の住宅密集地に、戦後間もない頃建てられた住宅にお住まいの、お客様からリノベーションのご相談を戴きました。ご夫妻と大学生のお子様2人で住んでおり、以前はお父様と住んでいらした思い出の住まいでした。築年数の長い家のため、少しでも住みやすく直せないか、また東日本大震災直後という事もあり、耐震工事をしてこの先もこの家に住んで行きたいということでした。
特に玄関ホールが無く、玄関扉をあけると直接キッチンダイニングになっており、洗面所も無い点が気になりました。
お父様が趣味で書かれていた絵や、奥様の仕事で使う材料などの収納を考えたい、また、猫ちゃんが一緒に生活している為、猫ちゃんとの生活に配慮したつくりもご要望にありました。

要望のポイント

・水廻りを使いやすく
・保管するものの収納
・思い入れのある住宅
・耐震改修・断熱
・猫が外に出て行かない仕組み

提案・設計内容

小さな家に大人4人で住まわれていましたが、仲の良いご家族で、上手に暮らしていました。元々の間取りは、旧来の生活習慣の合せていた為、現代的な生活が送れる間取りへの変更を考えました。
玄関ホールと洗面所が無い不便さを解消するため、小さいながらも玄関ホールをつくり、和室の居間を広げ、フローリング貼りにし、キッチンをつけることで、リビングダイニングキッチンとしました。とは言え、小さな面積ですので、作りつけのソファーをつくり、テレビ台を組み込んだ食器棚やソファー上部の吊戸棚、キッチンの廻りには家事がし易くなる収納を作りつけ、コンパクトながらも生活し易いLDKを実現しました。洗面所も新たに作りオリジナルの家具の工夫で、小さくとも洗濯・洗面・脱衣が出来る空間にしています。
最上階は、天井を屋根なりに斜めに高くし、梁を見せることでちょっとした隠れ家部屋の様な個室になりました。お父様の絵を保管して置く場所、生活の用具など、どこに何を入れどう出すかを綿密に考え、取り出せる・仕舞える収納を色々な場所につくっています。製作したソファーの座面したの中にも奥様の仕事用品を入れるなど、必要な場所に必要なサイズの収納を設けています。
猫ちゃんが出ていかない様、玄関内側に引き戸を設けました。光を取り入れ圧迫感をなくす為、階段は踏み板の間の板を抜いたスケルトン階段にしましたが、猫ちゃん絶好の通り道になっています。耐震改修をしっかりするため、新たに基礎を作るなど、構造をフルリノベーションしています。

完成後の様子とお客様の声

洗面所が作れると思っていなかったお客様は、それだけで感動して戴きました。元のお住まいでは収納があまり無く、モノが少しあふれ出していましたが、リノベーション後はきちんと収納出来、快適に生活して戴いています。
猫ちゃんは、工事中の仮住まいに慣れず、ストレスでそそうをしていましたが、リノベーション後の家に帰って来るなり、我が物顔で、家の主人になっています。

​設計:株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
https://www.ogino-a.com/renovation
住宅密集地:3階建て中庭の家
​​設計:株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
https://www.ogino-a.com/s-house

建物概要

所在地:東京都北区
構造:鉄骨造 3階建て
用途:一戸建ての住宅
敷地面積:80.07㎡(24.22坪)
延床面積:142.88㎡(43.22坪)

お客様の想い

奥行きに細長く、高さ制限など法的規制の厳しい難しい条件の敷地でした。いくつかの工務店・住宅メーカーを廻った処、高さ制限が厳しく、思った家がつくれなく何とか出来ませんか、というご相談に来られました。
夫婦で住んでいるが、もしかするとお子様と同居し2世帯になるかもしれない。その為にも、高さ制限で厳しいが3階建てとしたい。将来的には1階だけでも生活できる様にしたい。今の家が暗いので明るい家にして欲しいとの事でした。道路向かいの公園の桜が綺麗なので、桜の眺めも楽しみたいというご要望も戴きました。

要望のポイント

・3階建て
・2世帯住宅にも出来ること
・将来的に1階だけで生活
・住宅密集地ながら明るい家

設計・提案内容

敷地は、東側道路で、間口が狭く、奥行きが長く、3方を建物で囲われた、都心の典型的な住宅密集地でした。但し、道路の向かい側には公園があり、綺麗な桜の花を咲かせたり、赤レンガ造りの建物があったり、眺めの良い環境でした。
明るい家をつくる為、中庭を家の真ん中につくり、メッシュ素材でつくったスケルトン階段と共に光を通す筒となり、家の中に光をふんだんに取り入れます。プライバシーに配慮し、覗かれない様中庭には、ルーバー格子を階段には上下の横スリット窓とし室内が見えない様にしています。
3階建ての建物とする為、1階を半地下にして、建物を下げ、階の高さを押さえる為に、鉄骨造ながら、天井ふところを小さくして、梁を出しています。この梁を利用して間接照明を仕込み、部屋の特徴に転換しています。天井高さは2.4mですが、中庭や階段の部分の抜け感があるので、開放感のある家になっています。
奥様のワークスペースには、趣味の本・DVD・写真集を入れる為、それぞれの大きさに合せた高さの棚の本棚を作りつけ、階段の横にも一面に本棚をつくり大量の本を収納する場所を確保しました。公園の桜を借景とする為、2Fの道路側にリビングを配置しています。屋上はバルコニーとし、普段は洗濯物干し、夏場は日焼けをしたり遊べるスペースになっています。
1階に水周りと部屋を2つ設けて、将来ミニキッチンをつけられる様配管だけしておく事で、1階だけでの生活も可能にし歳を重ねたときの負担にならない準備をしています。

完成後の様子・お客様の声

計画中・工事中ともに、2世帯で住める様にはしたけれど、お子様が戻って来て一緒に住むことは無いかも。。。。。とおっしゃていましたが、完成した家を見て、お子様が住みたいと帰って来られ一時、2世帯4人で住んでいらっしゃいました。今は、お孫さんがよく遊びに来られ、屋上バルコニーで家庭用プールを広げ楽しんでいらっしゃいます。
お孫さんが来られる様になり、窓廻りなど、安全に気を使った設計をしてくれていたんだねと、おっしゃって戴きました。家全体としては、とにかく明るいね!ちょっと窓を開けるだけで心地よい風が入ってきて凄く良いね!と、気に入って貰っています。

​​設計:株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
https://www.ogino-a.com/s-house
七つの色彩の託児所
​設計:株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
https://www.ogino-a.com/kids

建物概要

所在地:茨城県土浦市
用途:企業内託児所
面積:60.52㎡

お客様の想い

高齢者施設内に、託児所をつくりたいとの相談を戴きました。施設で働く介護スタッフさんが働き安い職場となる様、また、近隣のお子さんも受け入れ、地域に貢献したいとの事でした。0歳児から預かる託児所の為、寝ていても楽しく過ごせる様にしたい。お子さんがワクワクする場所にして欲しいとのご要望でした。

要望のポイント

・寝ていても楽しく過ごせる
・ワクワクする場所

設計・提案内容

子供たちは、カラフルな原色カラーを好みます。寝ている時にも楽しくワクワク過ごせる様、照明を組み込んだ七色の天井をつくりました。天井の7ヶ所を円柱状に折上げ、円柱内部を7種類の色で仕上げました。円の中央には、これも円形の照明を組み込み色彩と照明が一体化したデザインをしています。照明器具自体は、一般家庭でも使う普通の器具で、ローコスト化を計っています。

完成後の様子・お客様の声

託児所には開設後すぐにたくさんの子達が通って来る様になり、高齢者施設のおじいさま、おばあさま方も遊びに来る、賑やかな託児所になっています。

​設計:株式会社小木野貴光アトリエ一級建築士事務所
https://www.ogino-a.com/kids
作品をカテゴリーから探す
Top